Blog

44歳になりました。

IMG_6974_27

先日、僕の44歳の誕生日を迎えました。
愛する我妻は僕の誕生日に合わせディナーデートを計画してくれて、
夜は赤坂にあるレストランを予約してくれて、その日は二人で出かけることになっていた。

仕事を終え待ち合わせ場所に行くと、僕が今まで見たことない淡い青と白のストライプのワンピースを着た妻が待っていた。
そのワンピースがなんともいえないほどよく似合っていて、妻がいつもよりも更に可愛くて見えて、手を繋いで歩くときに少しだけ僕が照れるほど素敵だった。

妻が予約してくれていたレストランの情報は秘密だった。
ある店の前で妻が「ここ」と立ち止まった。
店構えやドアの前に立っている店員の雰囲気がちょっと怪しい。
お店の看板に「NINJA」と書いてある。

店の中に入るとなぜか「忍者」の格好をした人がいる。
その人は「仲間の??が案内します」と話してかけてくる。
僕ははっきり聞き取れず「仲間の何ですか?」と思わず聞き返すと、
「仲間の忍者です」と答えた。
とにかくこういう店なんだと理解できたが、それと同時に忍者は良いけどレストランとして少し不安も感じた。

店内に入ると、いろいろな仕掛けがあり、装飾も凝っていて、
不思議な雰囲気を醸しだしている。
あたりを見渡すと、外国人の客も多い。
仕掛けや店の雰囲気を考えると外国人にはウケが良いんだろうなと思った。

席に着き料理を口にしたら、
不安とは相反して、どの料理も美味しい!
どれも創作料理のようで料理名を教えてくれたけど憶えていない。
ブイヤベースのスープやサザエのアヒージョっぽい料理や、
寿司ネタも一風変わったものだったが美味しかった。

そして、合間に忍者がテーブルに忍術(手品)をしてくれたり、
忍者たちが「Happy Birthday!」を歌ってくれて、
帰るときに店の外にでても「Happy Birthday!」を言ってくれたり、
心もお腹も満たされた楽しい時間を過ごすことができた。

妻のおかげで特別な時間を過ごすして誕生日を迎えられた。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

東京ディズニシーに初訪問

IMG_6974_1

久しぶりの投稿です。
愛する人と出会い、結婚すると、いろいろ価値観や優先順位は変わるモノで、
にしてもこのブログ更新頻度はちょっとなかなかのモノですね。
まぁ、気の向くままに気楽にやっていきます。

結婚のお祝いと、僕がお世話になっている方達からディズニーのペアチィケットを頂いた。

以前から妻が「そのうち東京ディズニシーに行こうね」という話していた。
僕は正直ディズニーにそれほど興味をそそられるものはなかったけど、
それでも何度も彼女からディズニーの話を聞いているうちに、
僕もディズニーに行きたいと思うようになっていた。
なのでこのギフトは二人で大喜びだった。

行く日が決まり、当日は何時に行くのか妻に確認すると、
「開演前には着いときたい」と。
かなり驚いたが、当日の朝、開演前にゲートに着いたら、とんでもない人数がならんでいて驚いた。
でも妻が段取っていてくれたおかげで、アトラクションもあまり待つこともなく、楽しむことができて大満足な1日を過ごした。

にしても、ディズニシーのなかのフォトジェニックな雰囲気がとてもいい感じだった。
どこを向いても写真を撮りたくなる。
よく考えられて作られてるんだと関心してばかだった。

そのうち、写真を撮るためだけに行くのもいいかもしれないと思っている。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

The best is yet to come!

hawaii

明けましておめでとうございます。
皆さんにとって良い年になるようにお祈りします。

この数年は年末年始といえば叔父叔母が所有していいる海沿いにある別荘を借りて過ごしていたので
新年一発目の投稿は千葉の海を掲載していた。
だけど、今年の海はハワイ!
いいでしょ。

さてさて、
「The best is yet to come !」と数年前にブルックリンにある教会の牧師 ジム・シンバラが僕の教会に来て言ってくた。
人生のベストは必ず神が用意してるから、神が与えるベストがこれからあなたにやってくると。

僕の人生を振り返ると、暗闇の中を歩んでいた時間が長かった。
僕がいた暗闇とは、親から愛されていないと感じ、誰からも愛されずはずがないと思い、人を愛せず、孤独で、人を恐れ、本音が言えず、本音を言えば関係が崩れ自分の居場所を失ってしまう、
というような感じだ。
その暗闇に長くいたせいで、感情が麻痺し自分が何を感じていることさえ分からないというような時期もあった。

でも長い時間をかけて、僕のことを親身になり愛してくれる友人夫妻がいて、彼らに助けられ、僕を理解する友人たちが増え、
自分が人から愛される存在であることを体験し、そのことでより一層、神に愛され、イエスキリストによって救われた人生を歩めるようになり、
暗闇から抜けだすことができた。

暗闇から抜け出したら、人を愛せるようになり、恋をし、昨年末に最愛の人と結婚をした。
僕の人生にこんな機会がくるとは思ってもなかった。
神から最高のギフト!

はい、長くなりましたが、
昨年末のクリスマスはハネムーンでハワイで過ごしてきた。

これからも神が用意してくれるベストに期待し続ける。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

部屋に飾った写真を模様替え

IMG_6006_部屋

久しぶりの投稿になってしまったけど、
だいぶ元気にやってます。

さて、久しぶりに部屋に飾った写真を掛け換えた。

この夏からカラーの海の写真をかけて楽しんでいたけど、
少し飽きてきていた。

なのでずっと気になっていたショットをプリントしてみたら
だいぶいい感じだったのでこの冬からはこの写真にした。

季節によって写真を掛け替えるだけで以前と同じ部屋に居ても新鮮な気持ちになれる。
それに自分の写真をプリントして額装するとやっぱりテンションがあがる。

やっぱり写真って楽しいよね。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日は久しぶりに長清丸でランチ

20170218_2

今日は久しぶりに長清丸へ行ってきた。
前回いつ訪れたのかはっきり思い出せないほど来てなかった。
多分3,4ヶ月ぶりではないかと思う。

長清丸のパスタランチでは2種類のパスタから選択できる。
だいたいアマトリチャーナと季節の旬な素材を使ったパスタであることが多い。
僕にとって長清丸のアマトリチャーナがかなり美味しので大好きでだ。
よくこの味を思い出してそれを食べたくなる。
今日もアマトリチャーナが食べたいと思ってここに来たのだが、あさりとアオサのビアンコがあると聞いて、ちょっと迷って結局ビアンコにしてしまった。

ビアンコを待ってる間、本を読みながら前菜のブルスケッタを頂く。
今日はやけにブルスケッタが美味く感じた。

本を読んでいるとBGMにはソウルフルな曲ばかりかかっているのにぼんやりと気がついた。
いつもそうだっただろうか?
しかもほとんど僕が知らない曲ばかり。
僕が知っていたのはMichael BoltonのSoul Providerだけだった。

そして待ちかねたビアンコは海の香りが立ち適度な塩加減でとても美味しかった。
でも僕がビアンコを食べ終わりそうな時に隣席の客が注文したアマトリチャーナが運ばれて来てトマトソースのいい香りがした。
その香りで次は必ずアマトリチャーナを注文しようと決意させた。

20170218_3

Rolleiflexのバルブ

sirahama_rollei Rolleiflex 75mm F3.5 + PRO400H

冬休みに撮影したフィルムをようやくスキャン。
やっぱりカラーネガって綺麗だと思う。
ただRetinaディスプレイ越しのブラウズで見るとコントラストが高くなるのが気になるな。

カラーネガの現像は堀内に出すようにしている。
直接持込めば一本500円以下で現像してもらえるので、ぼちぼちな感じがする。

お仲間から頂いたRolleiflexを使うようになって気がつけば2年が過ぎた。
使い方にはだいぶなれたがそれでもしばらくバルブを使わないでいるとシャッターが閉じるタイミングを見失う。

レリーズボタンを離してから少し間があってから閉じる。感覚的には0.7秒後くらいに静かにカチッと。
久しぶりにレリーズを使うと、レリーズを離したらすぐにカチッと音がしないから「あれ?」と少しパニクる。そういう時にはシャッターが閉じる音なんて聞き取れもしない。
そしてバルブが壊れたか?と疑い、不安になり、このままバルブを使ってていいもんだろうかと悩み始める。
とにかく一本撮りきってしまい、カチカチとバルブの動作を確かめて、そういえばと思い出す。

なんてことを何度も繰り返すので、忘れぬように書いておくことにした。

新年明けましておめでとうございます

IMG_5458

今年もよろしくお願いします。
皆さんにとって心から喜び楽しめる一年になるようにお祈りします。

冬休みは海の側でのんびり過ごしている。
今朝は朝から初日の出の撮影に出たけど、残念ながら雲が厚く日の出は見ることができなかった。
その後往復1時間くらいの山に登り、海岸線を走り、部屋に戻り雑煮を食べて、そしてブログを書いている。
なんだか良い感じの休みだ。

早起きして朝走ると一仕事終えた充実感を感じながら1日が過ごせて気分が良い。
これが日常になれば良いのだがなかなかそうもいかない。

今年は友人と楽しい時間を過ごしたい。
じっくり話をする時間を作るが、ただ遊ぶ時間ってあまりない気がしてる。
山に行ったり、海に行ったり、公園でキャッチボールや鬼ごっこなんてのも良いかもしれないと思う、2017年の元旦です。

IMG_5471

Soul Driven AH – Xotic

IMG_5396

XoticからAllen HindsのsignatureモデルのOverDriveペダル「Soul Driven AH」が発売された。
世界で1500個限定発売ということで予約して買ってしまった。発売日がなんどともなく延期されていつ届くのかと心配していたけど、予定よりも少し早い19日に手元に届いた。

早速使ってみたが、キメの細かい歪みで随分と抜けが良く、音も少し太くなる。
抜けの良さは僕が持っているTS-9と比べるとだいぶ良いと思う。
ミッドブースとトーンのコントロールで、ブライトな歪みから少しダークな歪みまで簡単に作れるので、ギターやアンプが変わっても自分の音を作りやすいように感じた。

しかし、Soul Drivenが手元に来てからRC Booster V2が出ていたことを知ってしまった。
僕の使い方だと二段階のゲインが掛けられるRC Booster V2の方が良いような感じもする。

いろいろと悩ましいことが尽きないが、しばらくSoul Drivenで楽しもう。

読書して散歩して樹を観て過ごす

IMG_5300_1

芝生が敷き詰められた広々とした公園で、出来立てのパン屋で買ってきたパンをカジリながら、のんびり読書するのが好きだ。
外で本を読むのも凄く良い。

最近kindelを買おうか迷っている。僕はだいたい2,3冊の本を並行して読むことが多くてそれらを持ち歩くのが最近面倒に感じている。
無印かwhitepapaerかでも迷う。実機で比較できないのが切ない。
でも紙で読む方が好きだし、ものによっては古本屋で安く買えることを考えると、やっぱり必要ないかなと。
でも、何冊も気軽に持ち歩けるし、部屋も片付くし、とかなんとかで、買うかどうしようかとグルグル悩んでいる。

今日は風が少し冷たく肌寒く、
公園に植わっている桜の葉も落ち初めて秋がもう既に始まっていることを実感した。

なんども行っている公園だけど今日初めてこの木が植わっていることに気がついた。
このナイスなスタイルに惚れ惚れしてしばらく観ていた。

ヒッサしぶりにモノクロでアウトプット

20160919_shirahama_ty

目が覚めた時に自分がどこにいるのか分からないほど良く寝れた。この感覚はなんだかとても久しぶりな気がする。
少しぼぉ〜っとした頭で今週1週間は遅い夏休みで既に海に来ていたことに気がつく。

そして今朝の一枚。
台風が来ているせいで、どんよりしてかなり湿気が強く不快な天候だ。
でもヒッサしぶりにモノクロでアウトプットしたくなった特別な天候だった。

Page Top