<

35mmを卒業?

  • 2012-07-22 (日)
  • 未分類


Nikon F3   Ai 50mm/f1.4  – try-x 400

F3に50mmのレンズを付ける機会がすこしずつ多くなっていた。

以前は50mmは望遠過ぎると思って35mmを付けっぱなしにしていたが、
去年末あたりから35mmでは少しワイドな気がして50mmを付けっぱなしにしていた。

が、つい先日急に35mmが気になった。
35mmをF3に付けて部屋の中を見渡すと、なんかイイカンジに見える。
これだと思って35mmを付けて出かけた。

いざ外に出てみると35mmを通してみる世界はあまりにも広すぎる。やけに無機質で現実の世界に見えてこない。手の届くことの無い存在が遠くにあるだけ、まるで蜃気楼のように見えて収まりが悪い。

結局35mmをつけたのはこの1日だけ。また50mmを着けっ放しにしている。

だれかが言っていた。年齢と焦点距離がシンクロする法則。
20歳なら20mm。30歳なら35mm。50歳なら50mm。
が生理的にしっくりくるらしいと。

僕は昨日で38歳になった。
50mmがしっくりくるということは、35mmは卒業したということだろうか。
ということは50mmで見えてくる大人の世界に片足が入っているんだと思う。
これからどんな世界が見えてくるのか楽しみだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
https://www.g-f-g.info/blog/2012/07/22/35mm%e3%82%92%e5%8d%92%e6%a5%ad%ef%bc%9f/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
35mmを卒業? from GfG blog -Kazuaki Nozawa Photography

Page Top