Place

久しぶりにモノクロスクエアを意識してみた #4

uramichi_hotel

真昼間でここまでコントラストがある状況で写真をとることってあまりない。
撮ったとしてもそのままお蔵入りにしてしまうことがほとんどだと。
でもこのカットは以外と気に入っている。

最近新しいカメラが欲しい。
フルサイズミラーレスがいくつも発表されているけど、
いろんなサイトで情報収集しているときはわくわくしてくる。
Sigmaからは新しいDPシリーズは出ないかな〜とちょっと期待している。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

久しぶりにモノクロスクエアを意識してみた #3

hotel

先日は小石川後楽園に初めて行って来た。

1629年にできたらしい。
正直あまりこのあたりの歴史についてはあまり興味を持てない。
すこでも勉強して行くと感じるものが違うのかもしれないけど、
それよりも写真を撮るのに良い感じのとこは無いものかという興味が優先してしまう。

デジイチを持って散歩している人も多くいるし、
池の周りには大砲の様な大きな望遠レンズを構えている方が何人もいた。
公園に集まる水鳥を狙っているようだった。
東京のど真ん中で水鳥を狙える場所があるとは知らなかった。

閉園は17時。
冬の夕方に行くと良い写真が撮れそうな気がする。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

久しぶりにモノクロスクエアを意識してみた #2

hei
Canon 5dmk2 + Tamron 17-35mm

モノクロスクエアを意識すると、アイレベルで見る世界に違和感を感じる。
やっぱりウエストレベルで見る世界のほうがしっくりくる。

昨日撮影して居た時に、Sony DSC-R1というデジカメを使っていたのを思い出した。
10年以上に発売されたデジカメだけど、撮像素子が21.5×14.4mmでレンズがバリオゾナー(24-105mm)というなかなかのスペックで、
しかも液晶がバリアングルでボディの上にクルッと回って、ウエストレベルファインダーのようになった。
ボディの形もそれっぽくなっていてウエストレベルでも持ちやすくなっていた。

最近のデジカメではバリアングルの背面液晶が当たり前のようになっているけど、
ボディの形がウエストレベル撮影しにくい。
ウエストレベルと撮ることを前提に設計されたデジカメが10万くらいで出ないだろうかとぼんやりつぶやいてみる。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

久しぶりにモノクロスクエアを意識してみた

hasu

今日は、妻が大阪の実家に帰っていたので、久しぶりにセッションに出かけるつもりでいたけど朝から体調が悪くてセッションには行くのをやめて一人でグズグズと過ごす。

デジタルカメラでカラー写真を撮るようになってからすっかりブロニカとローライを使わなくなってモノクロスクエアで写真を撮ることもが無くなっていた。
今日使ったカメラは5Dmk2だけど、久しぶりにモノクロ・スクエアの写真を意識してみた。

手賀沼を夢中で撮っていたころは、5dmk2のファインダーを覗いても自然とスクエアに見えるほどスクエアを意識していた。
今日はとても以前と同じような感覚で撮ることはできなかったかが、のんびり撮影を楽しめた。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Rolleiflex 使い始めました。

rolleidlex_1
Rolleiflex 75mm F3.5 + Across 100

頂いたRolleiを持ってプラプラ散歩。
とりあえず手賀沼へ行ってきた。

Rolleiの操作性が
使い慣れたBronicaと比べて随分と悪い。

フィルムの装填がし難くい。
シャッタースピードのクリックが無い。
シャッターが深すぎてシャッターが切れるタイミングが掴みにくい。
ファインダーの周辺が結構暗い。

レンズシャッターの音も貧弱で、フィルム数本を撮って、
これでちゃんと写っているのだろうか?と不安になった。
そして、多くの人は、なんでこんな使い憎いカメラを使っているのだろう疑問を持った。

だが、現像したフィルムをスキャンして驚いた。
なんだかBronicaより描写が繊細で抜けがいい。
気のせいではないと思う。
Bronicaの写りはもっと線が太くコントラストが高い。

このRolleiはかなり好きな描写をする。
こんな写りをするカメラならあえて使いたくもなる。
Rolleiを使っている人たちの気持ちが少し分かった。

だるい一日

先月行った日光の写真もこの土日でボチボチ整理がついてきた。
写真の右奥の山が先日登った白根山。たぶん。

今日は朝からなんだかダルくて何やっても集中力がでなくて、
ずるずると何もできずに、気がついたら昼が過ぎてた。
台風の影響もあるんだろうか?

午後から雨も風も収まってきたので、プラッと汗を流しにジムへ行って来た。
このところジムで80年代の音楽が掛かっていることが多い。
Cyndi Lauper、Kenny Loggins、Guns N’ Roses、David Lee Roth Bandなどなど。
かなり懐かしい。
あ、あとTOTOも。
やっぱりいいな、音楽も。

惹きつけられる


Bronica SQ –  Ps65mm/ T-max-400

久しぶりに手賀沼へ行ったら、葦が刈られている場所に、今まで気がつかなかった大きな木が生えていた。

この木に惹きつけられる。
興味が湧く。
幹と枝のバランスがとても美しく感じる。

でも他にも何かあるように思うのだれけど、言葉に出来るほど、この気持ちを咀嚼できていない。
少し時間を掛けて、この木を撮りたいと思う。

BIRDS

28-birds.jpg
TWENTY EIGHT BIRDS, Tega Lake, Chiba, Japan, 2007-10-7

鳥が集まる場所。
撮影ポイントに付いたときには、もう既に日が出てきてた。
日の出の位置も随分と秋よりになったと感じた。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

START!

REMAIN
REMAIN, Tega Lake, Abiko, Japan

ようやく開設できた、サイトとブログ。
制作はちょっと大変だったけど楽しんで作れたから良かったかな。
写真、見てくださいね。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Page Top