白根山へ


Canon 5D mk2 + tamron 28-75 f2.8

久しぶりに日光に行って来た。

今回のメインイベントは白根山の登山。
ルートは菅沼〜陀ヶ池~山頂~五色沼~弥陀ヶ池~菅沼を考えていた。

登る前日は随分雨が降ってたけど、当日は曇っていたけど雨が止んだのでとりあえず登ることに。
右足の痛みが再発するのを恐れてゆっくりゆっくり登り始め、
菅沼から30分も登るとガスが立ちこめてた。

登り始めて二時間近く、陀ヶ池の少し手前で休憩してると大学生風の2人が登ってきた。
ここまでどのくらいかかったか聞くと、「1時間くらいです。もうヘトヘト」
なんてあっさり言ってくれた。
若さが羨ましい。

陀ヶ池に着いたときはあたり一面ガス。
山頂なんて見えやしない。

陀ヶ池から山頂へ向かい始めると次第に風と雨がきつくなってきた。
山頂付近は怖くなるくらいの風とガス。
カメラを出す余裕もなかった。
あ〜、防塵防滴のEM5あたりが欲しくなる。

山頂から五色沼への道がさっぱり分からなかったので山頂に居合わせた方に五色沼の方角を聞くと、
「向こうの方じゃない」と指すが方向は真っ白。
山頂付近から右足が痛み始めてのもあって、来た道をそのまま帰ることにした。

下山するときはホント足が痛かった。
CWXを導入して、かなりサポートされている感じはあったが、痛くてしかたなく、
6時間くらいを想定していたのに9時間弱かかってしまった。
足を鍛え直さないとダメだね。

結局ガスが酷くて絶景は拝めなかったし、五色沼も行けなかったのは残念だが、白根山にまた行く理由ができし、
それにガス発生しないと撮れない写真がとれたから良しとしよう。

Page Top