初めての横田基地で妻のSweetな友人と食事

横田基地のゲート脇
Photographic Equipment

Canon EOS 5Dmk2 + Tamron A09 28-75mm F2.8
F-4.5 / 1/1600s / ISO400

先日初めて福生市にある横田基地に足を踏み入れた。
写真は横田基地のゲートの脇。
パスポートのチェックが済んで、車でゲートを通過する時のもの。

横田基地へ行った目的

我が愛する妻の友人の夫が横田基地で働いているのだけれど、そのファミリーがドイツの米軍基地へ転属が決まり、彼らが日本を発つ前に友人達を横田基地に招き、基地内のレストランで皆で食事をする事になった。

妻は今までその友人には随時と助けられたこと、信頼してお互いの心の話ができて、一緒にいて楽しい時間を過ごせる特別な友人だということを聞いていた。そして妻は彼女のことを話すときには「彼女は本当にsweetなの」とよく言っていたのを覚えている。
そして英語があまり得意ではない僕は「Sweet」ってどんな感じ?と質問すると、妻から「何というか、Sweetなの」という回答がくる。

その友人ファミリーが僕たちの結婚式にも来てもらったのだが、結婚式では挨拶だけで僕は彼らとゆっくり一緒に時間を過ごしたことがなかった。
今回ようやくゆっくりと彼女たちと時間を過ごす機会が得られた。
しかも横田基地で。

Sweetな人

横田基地へは僕達夫婦と家族ぐるみで親しくしている友人家族の旦那が福生駅まで僕たちを迎えに来てくれた。彼はギタリストで一緒にセッションもしたことがあり、二人で音楽の話で盛り上がる。そして彼も基地で働いている。ちなみに彼の奥さんと僕の妻は20年来の友人である。そしてその奥さんの妹とも仲良しである。
今回は彼ら家族とそのご両親、そして妻の友人の英語の生徒親子と10名ばかり集まった。

僕たちが横田基地のゲートに着いて少ししたら彼女がワゴンを運転して1歳になった息子と一緒に現れた。それから少し遅れて彼女の旦那が現れた。旦那は日産の180sxを乗っていた。180sxは20年以上前の日産のFR駆動のスポーツ車だが、改めてみるとだいぶカッコいい。しかも手入れが行き届いてるのに驚いた。

彼女は集まってきた友達一人一人に優しく声をかけ、来てくれたことに感謝して、ハグして会えた喜びを伝えていた。そして僕にも昔からの友人と同じように接してくれる。
とても嬉しいことだった。
妻が言ってた「彼女はsweetなの」という言葉を思い出した。

Page Top