歩道橋の階段の階調に目が留まる

IMG_8327_階段
Canon 5Dmk2 + Nikon Ai50mm F1.4

渡ろうと思った大通りの交差点の横断歩道の信号が赤になった。
少し急いでいたので心の中で舌打ちをした。
あたりを見回すと200mほど先に歩道橋が見えた。
歩道橋まで歩くのと信号が青になるまで待つのとどちらが早いか考えたが、ただ赤信号を待つより少しでも早く先に進みたい気持ちを行動をもって表現したかったので歩道橋を渡って道に反対側へ行くことにした。

歩道橋の下の大通りを車やトラックが勢いよく走って行くと歩道橋が少し揺れる。
あまり歩道橋を使うことがないので、歩道橋が揺れる度にこの歩道橋が落ちないかとちょっと心配になるが、その気持ちを見ないようにする。

歩道橋を渡りきって階段を降りている時に階段の階調がモノクロにぴったりだったので階段にカメラを向けると、少し不思議そうな表情を見せて僕の横を通り過ぎた人がいた。

Page Top