<

福島第一原発の事を忘れてはいないが思い出すこともしていなかった

IMG_8142

アートフォーラムあざみ野で開催されている「いまもゆれている」に今井智紀さんが参加していることを知り行ってきた。

僕が彼を知ったのは写真集「光と重力」が出版されたときだった。
いつか彼の展示を観に行こうと思い、それがようやくかなった。

展示のタイトルは「Semicircle Law」。
福島の原発にカメラを向け続けた作品で、
展示方法も考えられていて、作家の意思や意図がはっきりと伝わってくるものだった。

僕は彼の作品を観て、
最近の普段の生活の中で福島第一原発の事を思い出すことがほとんど無く気にとめることすらほとんどなかったことに気がつかされた。

僕にとっては写真を通して社会にインパクトを与えることができることを知る良い機会となり
同時に今後の自分の作品制作にも励ましとなった。

Page Top