<

久しぶりにモノクロスクエアを意識してみた #3

hotel

先日は小石川後楽園に初めて行って来た。

1629年にできたらしい。
正直あまりこのあたりの歴史についてはあまり興味を持てない。
すこでも勉強して行くと感じるものが違うのかもしれないけど、
それよりも写真を撮るのに良い感じのとこは無いものかという興味が優先してしまう。

デジイチを持って散歩している人も多くいるし、
池の周りには大砲の様な大きな望遠レンズを構えている方が何人もいた。
公園に集まる水鳥を狙っているようだった。
東京のど真ん中で水鳥を狙える場所があるとは知らなかった。

閉園は17時。
冬の夕方に行くと良い写真が撮れそうな気がする。

Page Top