なんだかモノクロームに惹かれる

昨日は教会で出会った数人の男友達と六本木でのんびり話しながら昼飯を食べ、
ミッドタウンをぷらつき、新国立美術館で開催されている「印象派を超えて―点描の画家たち」を見て来た。
かなりゆるくリラックスした時間を久しぶりに過ごすことが出来た。

その中に一級建築士の人がいて、モンドリアンと建築との関わりを教えてくれた。
彼が大学で論文を書いたとのこと。
なかなか興味深い話しだった。
また、彼がそんなにアートに興味を持っていることを知ることが出来たのも嬉しい。

ちなみに僕が展示されている作品のなかで一番興味をもったのはゴッホの素描。
気に入ったのでポストカードを買った。

あれだけ色彩豊かな作品が並んでいるなかで、
惹かれる作品はモノクロームだった。

Comments:2

mayumi* 13-10-07 (月) 0:28

交流の輪の中に思いがけない発見があったり、新たな繋がりの連鎖ができたり、いいですね。
そういえば、子供のときに絵画展に行った帰りのお土産コーナーが好きで、母には「絵はがきは一番好きな2枚をね☆」と命じられ、沢山ある中から一生懸命選んでいた小さな自分を思い出しました。自分でお財布を持つようになったら、その感覚を忘れてしまっていたので、今度絵画展に行く時は初心に戻ろうと思います。笑

admin 13-10-07 (月) 23:37

お母様と美術館なんて素敵ですね。

お土産コーナーでは忍耐が鍛えられます(w

Comment Form
Remember personal info

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://www.g-f-g.info/blog/2013/10/06/%e3%81%aa%e3%82%93%e3%81%a0%e3%81%8b%e3%83%a2%e3%83%8e%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%81%ab%e6%83%b9%e3%81%8b%e3%82%8c%e3%82%8b/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
なんだかモノクロームに惹かれる from GfG blog -Kazuaki Nozawa Photography

Page Top