<

男体山と湯ノ湖

  • 2013-09-11 (水)
  • 未分類

ちょっと風邪気味で疲れてます。

先日行った日光の写真の整理が半分くらい終わった。
風邪気味のせいか、なんか集中力が持たなくて、結構時間が掛かっている。

山に登るのに三脚を持っていく体力がなかったからほとんど手持ちだったので、
思いの他ブレてるカットが多かった。
遅くても1/30秒くらいで撮影していたので、
まあさほどブレていないだろうと思っていたが、
ちょと情けない結果だ・・・

写真は日光と片品村を結ぶ2000mくらいの金精峠(こんせいとうげ)から見た男体山と湯ノ湖。
男体山は山頂は雲が冠っていた。

EM-1が発表された。
予想されていたスペック、金額とほぼ一緒だった。
防塵防滴、軽量、手ぶれ補正機能、最新のAF機能、ローパスなし。
ちょっと高い気がするが、機能がてんこ盛りなのでこんなもんなのだろうか。
でもEM-5より少し重くなっているよだ。
グリップの性だろうか?
EM-5がレンズセットで安く買えるようになったらそれでも良いような気がする。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://www.g-f-g.info/blog/2013/09/11/%e7%94%b7%e4%bd%93%e5%b1%b1%e3%81%a8%e6%b9%af%e3%83%8e%e6%b9%96/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
男体山と湯ノ湖 from GfG blog -Kazuaki Nozawa Photography

Page Top