2月, 2010

ふぅ~と、ひと休み

rock.jpg

個展が終わり、信じられないくらい疲れが出ている。
なんだかヘトヘトです。
口内炎がポコポコ出来てちょっと痛い。

展示が始まると人からの評価が気になってしまって、
会期中は緊張していた。

久しぶりにのんびり散歩しながらパチリパチリしよう~。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Continue reading

展示が無事終了

今日大きなトラブルもなく展示が終わりました。

会期中にはお忙しい中を多くの方々にご来場頂き、
また、貴重なご感想やご意見を頂きまして、
とても感謝しております。
この場をお借りして、お礼申し上げます。
ありがとうございまいした。

作品をお買い上げいただいた方々にも感謝しております。
ありがとうございました。
納品まで今しばらくお待ちください。

また多くの方々に支えられ助けて頂いた展示でした。

一休みしたらまた新しいテーマで撮影を開始する予定です。
楽しみにしていてください。

皆さん、本当にありがとうございました。

  • Comments (Close): 2
  • TrackBack (Close): 0

CAMERA magazineに掲載

teganuma_1.jpg
Bronica SQ / S80mm  – PROVIA 100F

今日発売されたCAMERA magazine(カメラマガジン)12にコニミノで展示中の
「存在、手賀沼」の作品が7枚、5ページに渡って掲載されています。
うれしいな~

今日のこの(↑)写真はCAMERAmagazineに掲載されています。
コニミノで展示もしています。
これと似た淡いトーンの作品を6枚展示しているのだけど、
この作品達を気にって下さる方が多い。

その中には関西方面で活躍されているプリンターの方や
ある大学で講師をしている著名なプリンターの方や写真家の方に
「良いね~」と声をかけていただいた。

是非是非、この機会にオリジナルもご覧になりに会場にお越しください!

ブログランキング・にほんブログ村へ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

搬入完了

solo.jpg

無事搬入終わりました。

並び順だけ伝えて額装、搬入、設営は業者さんがあっという間にしてくれました。

今回の展示のイメージサイズは、
570mmx570を5点
390mmx390mmを22点
240mmx240mmを1点
合計28点を展示します。

作品はギャラリーにて販売しますので、
気に入った作品がありましたら、
是非購入をご検討ください。

[プリントのみ]
□170mmx170mm 7,875円
□240mmx240mm 10,500円
□390mmx390mm 15,750円
□570mmx570mm 24,150円

[ 額装(フレーム&ブックマット)込み] ※数に限りがあります。 
□170mmx170mm 16,590円
□240mmx240mm 18,900円
□570mmx570mm 49,800円 
 

ブログランキング・にほんブログ村へ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

在廊予定

scenery_4.jpg

全日在廊を予定しておりますので、皆さん是非お越しください。
※15~18は14:00~以降の在廊予定です。

さっきようやくパネル関係の制作が終わった。
ふぅ~、なんとか間に合った。

額装屋に作品預けたあとに作品の汚れが見つかったり、
どうしても差し替えたい作品があったりとギリギリまでプリントしてて
パネル制作が遅れてた。

明日は搬入。
ようやく、ここまで、着たー!

ブログランキング・にほんブログ村へ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

残念だ~

roots.jpg

個展まで一週間を切りました。
まだまだ準備中です。

昨日も手賀沼に撮影に行ってきた。
そうしたら葦が刈られている箇所がチラホラと。
なんかサッパリしたな~と思って歩いてたら、
お気に入りの木も切られていた。
この木です↓
http://www.g-f-g.info/blog/?p=469
この木の別カットを展示予定です。

いや~ショックだな~。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

「存在、 手賀沼」 – 野澤 一晃写真展 コニカミノルタプラザ 2010/2/13 – 2/22

index_photo_teganuma.jpg

私にとって家族との思い出深い場所である手賀沼。
子供の頃魚釣りをし、お弁当を食べ、ボートに乗り、大きな夕日を見るまで遊んだ。

手賀沼は千葉県北部にあり長年ひどい汚染に苦しんでいた。
しかし近年徐々に改善され、静寂を纏った優美な存在を現すようになった。

霧が出、風もなく、水面が鏡のように見える朝。
色が滲み、存在感が深々と伝わる夜明けや黄昏。
ゆらめく水面や水辺に佇む草木、静かな空や麗しい雲。
それらと橋や魚を捕るための工作物との調和さえ感じる。

この姿に出会うと、普段気にも留めることのない個々の存在から
普遍的な存在感を感じ、私の心は感動を受け充実し、神聖な気持ちになり、
私の心にある思いが流れ入る。
「私が父になったら家族との絆を深める為に、この手賀沼へ来よう」と。

——————————–
コニカミノルタプラザ ギャラリーB
2010年2月13日 – 2月22日
http://konicaminolta.jp/plaza/schedule/

ブログランキング・にほんブログ村へ

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Page Top