<

少々バテ気味

street_121.jpg

昨日ようやく清家富夫「NUDE」を観に行って来た。

ウェットなトーンが美しい。
サイズがキャビネ版くらいだったけど、
密度の高いトーン豊かなプリントは見ごたえがあった。

帰りは間違って反対方向の電車に乗ってしまったが、
しばらく気が付かなかった(TT

ブログランキング・にほんブログ村へ

Page Top