3月, 2009

たばこを吸っている夢をみた

willow.jpg

まだ朝晩は冷えますね。

たばこをやめて10年近く経つ。
そのころはセヴンスターが一箱220円だった。

口が寂しくなると飴をなめた。
一日一袋なめたような気がする。

やめてから数年間はたばこを吸っている夢をみた。
夢なのにメチャクチャ美味く感じた。

でも今回みた夢では味が感じられなかった。

ふぅ~

ブログランキング・にほんブログ村へ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

雪景色はモノクローム

hokkaido.jpg

残念ながら、
この冬は北の地へ行けなかった。

他の季節もきっと素敵なんだろうな。

ブログランキング・にほんブログ村へ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

銀座をウロウロ

street_11.jpg

昨日は花粉症の薬を飲まなかったら症状がシンドかった。
そんな中、ニコンとキャノンのギャラリーへ行ってきた。

ニコンでは 臼田 健二展 [Water Way]が開催。
用水路の写真。
写っているのは草とコンクリと水。
このアクセントが面白い。
しかも迫力がある。
話によれば用水路の深さは数十センチらしい。
へえ~って関心。
白いプリントも興味深かった。

キャノンでは高木松寿 写真展「影の陰」が開催。
手作りのハンディー4x5で撮影されたものをデジタル出力していた。
クオリティーが高い。大判の空気感が伝わってくる。
カッコよい。

使っている紙、スキャナ、プリンタ、インクな色々と教えてくださった。
更にはこのカットはどこで撮ったか?どうやって撮ったか?なども。

手作りのカメラも展示されていた。
小さいフジの65mmにイエローフィルターが付いていた。
このカメラで撮影されたのはおよそ20年前らしい。
「たぶん君と同じくらいの年に撮ったものばかりだよ」とにこやかに答えてくれた。

う~んそうか。
俺もまだまだこれからだなって思った。

高木さんの親切が嬉しかった。

写真展って作家と話せるから楽しい~。

ブログランキング・にほんブログ村へ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ひさびさトンカツを食べに行った

kyusu.jpg

最近、揚げ物を食べてなかったからトンカツが妙に上手く感じた。
お茶のお代わりを頼んだら急須でくれた。

保坂昇寿さんの個展「昭和84年」を見に行く。
HDRの作品を大判プリントしてた。
デジタルで大判プリントしていてもドットの粗さがあまり目立ってないのに驚いた。
どうやってんだう?
かなり気になった。

—————-
■ 「昭和84年」 保坂昇寿 http://www.hosakanorihisa.com/

[ 場所 ] A246ギャラリー http://www.a246.net/
[ 期間 ] 2月24日~3月9日

ブログランキング・にほんブログ村へ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Page Top