<

いま撮れるモノ

back.jpg

昨日は写真仲間のお宅に写真仲間が招かれ、皆でランチ、そして最近撮影した写真をビューイング。

ある方に「私もざちん(俺のニックネームね^^)のスナップは好きですよ。寂しさがあるんだけど、なんでこの写真に寂しさがあるんだろう?と考えさせられるんですよ。」と言われた。

とても嬉しい言葉だった。

俺は自分のココロの中の孤独や拒絶が写真に潜在的に反映されるのがとても嫌だった。
なぜなら、自分の孤独と拒絶が写真に現れるとことによって、人が自分から離れていくのではないかという恐れがあったから。
でも、去るどころか写真に現れる寂しさに興味を持ってくれる人がいることを知った。
本当に嬉しい。

寂しさを感じさせる写真は今しか撮れないかもしれない。
これからは、これはこれで楽しめる気がする。

写真仲間に感謝!

ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments:4

atmo 08-06-22 (日) 23:45

素晴らしいお仲間がいらっしゃるのですね。
僕もざちんさんのスナップ、好きです。
やはりweb上では伝わり難い部分もあるのでしょうね、寂しさよりもぬくもりを感じていました。

写真は自分の世界である故に、自己完結してしまう事が多いので、面と向って感想を云ってもらえる機会があるのは良い刺激にもなりますよね。

admin 08-06-23 (月) 22:38

atmoさん

フィニッシュで温黒調に仕上げているからかもしれません。
柔らかさを出したくておこなっているのですが、これはこれでやってて良かったです。:D
更にスナップを楽しめそうです。
伝えてくれて感謝です!

写真仲間は本当に掛替えがないのです。

anise 08-06-25 (水) 0:05

こんばんは。
孤独感があるときって、
ほんのちょっとのあたたかいものに気がついて、
それで救われたりすることがありますよね。
だから孤独じゃないときよりも優しい感じとか暖かい感じを受けやすくて、とても優しいぬくもりのある写真が撮れるのかな・・・と思います。
私もatmoさんと同じく、ぬくもりも感じます。
沼の写真、スナップ、これからも拝見するのを楽しみにしています。

admin 08-06-25 (水) 22:57

aniseさん
コメント感謝です!
たしかに孤独だからこそ、ぬくもりや関りを求めていますね。
自分ではそれが写真に出ている感覚があまりなかったですけど、
何か温かいものが流れているんですね~:)
なんかもう一歩進めそうです。
これからもよろしくです!:D

Page Top