4月, 2008

日曜日の午後に・・・

osanbashi.jpg
GUYS, Osanbashi, Yokohama, Japan

久しぶりに幼馴染と会った。
彼とは幼稚園から中学まで同じ学校。

急に連絡が来て、実家に帰ってきているから会えないかとの事。
外出していたが急いで家に帰り友人を招いた。

チャイムが鳴り玄関を開けると静かに寝ている愛娘を抱いた彼が立っていた。
彼の姿を見て「俺たちはもう学生じゃないんだよな」と感じた。
彼の娘に会ったのは初めて。
俺に合わせたかったと言ってくれたのは嬉しかった。

彼と会ったのは親父の葬儀以来、一年ぶり。
座って話をしたのはホント久しぶりだった。

話はじめるとあっという間に数時間たっていた。
このブログも見てくれているらしい。
話す内容は、学生時代と変わり仕事のことが増えた。
あとはメタボのことなど・・・。

久しぶりに話が出来て良かったよ。
また話そう!

ブログランキング・にほんブログ村へ

  • Comments (Close): 2
  • TrackBack (Close): 0

うす曇の朝

sunrise-of-cloudy.jpg

相変わらず手賀沼を撮りつづけている。
真冬の間は、あまり積極的に撮影しにに行く気がしなかったけど、
春になって、なんだか手賀沼が気になり始めている。
最近は四時半には起きないと日の出前に手賀沼に着くことは出来ない。

うす曇の朝で、日が昇った後でもコントラストが低い状況。
こんな朝に出会うと嬉しいよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

  • Comments (Close): 2
  • TrackBack (Close): 0

周辺光量落ち

teienmuseum.jpg

東京庭園美術館に行ってきた。
ポカポカ陽気で庭に転がっている人もいた。

でも行ったの2週間ぐらい前。写真はそのときのやつ。
「建築の記憶」と見てきたんだった。
ここに書こうと思いながら忘れてた・・・(;^^
   

先日、とあるホルガの写真集をみた。
写真集の名前は、忘れてしまった・・・(;^^
写真がすばらしかったのは覚えている。
周辺の光量落ちで生まれるグラデーションが心地よい。
すべてポジ撮影されているようだった。

俺も周辺光量が落ちる劇的な写真を撮りたい!
という思いに駆り立てられている。

ブログランキング・にほんブログ村へ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

too under?

8stepdown_2_small2.jpg
SNAP STUDY, 8 step under #2

これも8段落ち。
暗すぎたな。
もう2段くらい開けても良かったと感じる写真。

この一つ前の記事の写真ももう少し明るく仕上がるイメージで撮った。
8段落ちは俺の感覚よりも明るいみたい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

8 step under


SNAP STUDY, 8 step under #1

露出の基準「F16/ISO」から8段落とした光を探して街を歩いた。

Workshop 2Bで「写っていないという自由があることを楽しんでください。」と言われた。
だからバシバシ撮る。
写ってなくても良い。
でも写っているよ。
写る喜びがある。
楽しいよ。:))

ブログランキング・にほんブログ村へ

  • Comments (Close): 2
  • TrackBack (Close): 0

Page Top